フードバンクはりま

「フードバンクはりま」は、まだ食べられるのに様々な理由で商品として扱えない食品を引き取り、食料を必要とする人たちに無償で届け、「食品ロス」と「空腹の人」双方を減らす"環境"と"人"に優しい活動で社会に貢献しています。

さらに「フードバンクはりま」が取扱う食糧は、行政の福祉関連窓口を通して、緊急食糧支援を必要とする個人や世帯に無償分配します。

活動の仕組み

フードバンクはりま_活動の仕組み

主なお届け先

青空と女の子
●母子支援施設
●子ども食堂
●困窮者支援団体
●児童養護施設 etc

その他にも行政や社協からの緊急支援依頼にも応えるようにいたします。

みんなでフードドライブ

フードバンクはりま_フードドライブ
フードドライブとは、ご家庭で余っている食べ物やお裾分けできる食品を、それぞれ持ち寄って、必要としている福祉施設や生活困窮者へ無償配布する活動をいいます。

私たちは、集まった食品を仕分けし、必要な人々に、タイミングを考えて届けます。

学校、職場、イベント会場、スポーツ施設などに、この取り組みに協力参加を求め広げていきたいと考えています。
フードドライブで提供して欲しい食品例受け付けできない食品例
賞味期限が1カ月以上残り、常温保存可能なもの賞味期限が1カ月を切っているもの
米(白米、玄米、アルファ米など)開封されたもの
缶詰、レトルト食品、インスタント食品生鮮食品(生肉、魚介)
のり、ふりかけなどアルコール類(みりん、料理酒は除く)
粉ミルク、離乳食、菓子類製造者、販売者の表示がないもの
調味料(しょうゆ、食用油など)手づくり品、海外の土産物など
野菜(根菜類)

食糧品のご寄付をお願いします

◆企業・商店・・・フードロスをなくしませんか?
◆農家・・・野菜が必要です!
◆個人・・・少量でも構いません。

具体的な商品の内容や、ご質問などお気軽にお問い合わせください。
フードバンクはりま公式Facebook