昨日、高砂商工会議所議員懇談会で講演を聴いてきました。



金沢工業大学大学院教授の明道弘政先生のお話でした。

 

 

その中でリーダーシップの3条件のお話をされました。

 

 

1.企業の存在価値を明確にする。


「企業の存在価値」= 企業理念


社員が判断・行動を行うに当たって、その拠り所となるものであり


それは「顧客本位」の考え方で示されるものである。

 


2.社員に共通の目標と進むべき方向を示す。


「共通の目標と進むべき方向」= 経営ビジョン


具体的な長期のプランと目標、結果得られるものや期待を明確にしたもので


社員の方向付け・動機づけとなるものである。

 


3.足並みを揃えなおす。


経営ビジョンを実現するために必要な具体的な戦略・人材育成計画、社員が納得する公正・透明な意思決定プロセス、


実現度合いの確認プロセスなどの必要な組織体制が構築されている。

 

 


です。うーん。どれをとっても足りない。私はリーダーシップが取れていない。


日々、反省ですが反省だけならサルでもする。



行動に表していきます。

 

20170526_2140794