お葬式は時代とともに変化してますね。



私が、この仕事を始めたのは23年前。



その頃は葬儀会館でなく自宅やお寺などでするおうちが多かったです。


近隣の方たちが仕事を休んでお手伝いをされていました。



今は、ほとんどが葬儀会館です。



そして、参列されるのは身内だけという家族葬が多くなっています。



時代の要請ですね。


弊社の保有する、高砂と姫路にある家族葬専用会館もご利用が非常に多くなっています。



特に、姫路駅の西側にある姫路中央葵会館は今年5月にオープンしたのですが


ほぼ毎日のようにお客様が見学に来られます。



見積もりを、ご希望される方が多くいざというとき、慌てないための準備をされます。




そういうお客様の期待を裏切らないようお客様のお気持ちに寄り添い


満足していただけるよう日々精進です。